FC2ブログ

安楽温泉

秋田県由利本荘市の安楽温泉に泊まってきました。

正直言って温泉にはあまり期待していなかったのですが、なかなかに素晴らしい温泉でした。

P1010011.jpg
こちらは内湯の方

P1010009.jpg
露天風呂の方

泉質は「ナトリウム-塩化物強温泉」とのことで、それだけだと「あー、良くあるしょっぱい温泉ね」と思ってしまうのですが、この泉質、以前に行った松之山温泉のお湯に近いものがあります。それは「石油臭」(といってもそんなに嫌なものではありません)。大昔に地中に取り込まれた海水が周囲の鉱物などと化学反応を起こして成分組成などが変わり、しかも新潟・秋田という石油が採れる地域独特の変性を受けた結果なのでしょう。
宿は改築したばかりでお風呂も部屋も綺麗でした。

P1010001.jpg
今、ダムカードを配布しているダムの一部では「天皇陛下御在位三十年記念カード」という特別カードを配布しています。月山ダムのダムカードはすでに持っていましたが、秋田に行く途中に通過したので特別カード目当てで寄りました。このダムはそれ以外にも見学記念カードという春夏秋冬の4種類とライトアップのカードがあります。すでに持っていた「秋」に加えて今回「冬」を貰いました。
スポンサーサイト
line

銀山温泉

山形県の銀山温泉に行ってきました。

と言っても泊ったわけではなく、夜の温泉街を撮影して、入浴したのは翌朝です。

_DSC4091.jpg
着いた時間が遅くて、照明が消えてしまった宿も多くてなかなか思い通りに撮れませんでした。

その後、道の駅尾花沢で一泊し、翌朝もう一度銀山温泉に。

P3110009_20180311233117015.jpg
露天風呂からの眺めが良い銀山荘に。コンデジの電源をONにするとレンズ前のスクリーンが開くのですが、それが中途半端な状態で止まってしまい、下の方にその影が映ってしまいました。そろそろ買い替えかな…
line

秋山郷

長野の秋山郷と渋温泉に行ってきました。

秋山郷は切明温泉雄川閣に宿泊です。
ここはかれこれ20年ほど前に行ったきりの所です。今回が3回目だったのですが、過去いずれも年末年始の宿泊でした。

PC280002.jpg

よくテレビで紹介されるのは河原の露天風呂です。夏であれば問題無いのですが、果たして冬の積雪時に行く事は出来るのか…?

PC280006.jpg
無理です!
引退前の山田べにこさんなら、たぶん雪をかき分けて行っているんでしょうけど・・・

PC290024.jpg
宿から、お湯が湧いている河原の付近を写したものです。

PC290029.jpg
和山温泉のバス停から写した鳥甲山。

飯山線森宮野原駅から長野市方面へ向かいますが、
PC290047.jpg
森宮野原駅に建っていた「日本最高積雪地点」の標。

PC290057.jpg
飯山線の車両。「乗り鉄」の人達が大勢乗っていました。

PC290068.jpg
渋温泉では「外湯巡り」をしてきました。渋温泉の宿に宿泊している人は、外湯の鍵を無料で借りられて入ることが出来ます。9つの湯を巡ると「苦(九)を流す」という事になるんだそうな。今回は7つしか入れませんでしたけど。

今、渋温泉ではモンスターハンターとのコラボ企画をやっているようで、この9つの外湯にモンスターが割り当てられていて、湯のスタンプの他にモンスターのスタンプも置いてあります。狩りをする人は、外湯巡りの手ぬぐいではなく、狩り専用の手ぬぐいにスタンプを押すみたいです。
PC290065.jpg
九湯巡りではなく「九頭巡り」なんだそうで・・・。モンスターの方は知識が無いので全くわかりません。

PC300101.jpg
旅館の宿泊プランもこの通り。

PC290075.jpg
「千と千尋の神隠し」の油屋のモデルではないかと言われている「金具屋」。確かに千尋が寝泊まりしていた部屋がある建物はこんな感じかも。因みに他の場所、例えば四万温泉などにもそっくりな旅館が有ったりします。

最後は、松代や善光寺などを見て来ました。

PC300136.jpg
まぁお約束ではありますが、川中島八幡原の古戦場跡です。

PC300160.jpg
善光寺にはこんなものまであるんですね。「迷子郵便供養塔」だそうです。配達も返送もできない迷子郵便を供養するためだそうです。
line

ゆりの郷

ふと、やさと温泉ゆりの郷の日替わり浴室スケジュール表に目をやると、12月11日には男湯が眺めの良い万葉の湯になっていました。そそくさと晩飯を済ませ、出かけてきました。

11月に土浦市小野と石岡市芝内の間を結ぶ朝日トンネルが開通しました。そのため、つくば市から行く場合には筑波山を登る必要が無くなり、20分と少しで行くことができるようになりました。

P1000002_20121212200948.jpg
電飾がされていました。

ここの露天風呂は市街地のスーパー銭湯にありがちの周囲が全く見えない露天風呂とは違い景色も星空も良く見えます。この日は雲一つなく晴れ渡っていて、露天風呂からは昇ってきたオリオン座が良く見えました。木星がおうし座にあるので、おうし座の特徴の三角形が今は台形になっています。

12月13日は新月です。ちょうど前回の新月はオーストラリアで過ごしていましたが、南半球で見た大小マゼラン雲や南十字星、エリダヌス座のアケルナルやりゅうこつ座のカノープスを思い出しながら、湯につかりつつ星空を眺めていたのでした。

これだけ行くのに便利になると、更に行く回数が増えそうな感じです。
line

ゆりの郷に行ってきた

やさと温泉ゆりの郷がリニューアルオープンしたので早速行ってきました。

今年の5月終わり頃から8月10まで3か月近く休業していましたので、さぞ色々な箇所に手が加わっているのだろうと期待していましたが、予想に反して通常使う部分はほとんど変わっていませんでした。

一番変わった個所と言うと個室の数が大幅に増えたこと。ほぼ今までの倍の数になりました。新しい部屋の部分は建物を増築したようです。

一番気になる浴場はどうなったかと言うと、
・脱衣場と内湯、内湯と露天風呂の間のドアが2重になった
・打たせ湯が無くなった(寝湯になりました)
・洗い場がきれいになった
・浴室内のペンキを塗りなおした
という事くらいです。ゆりの郷のいまひとつな部分が洗い場だったので、充実してくれることを期待していたのですが、残念です。

食事処の紫峰は入り口の位置がちょっと変わりました。今まで、一般通路なのかスタッフ専用通路なのか分かり難かった部分が完全に分かれるようになりました。メニューもかなり充実したように思います。8月一杯は1品料理が半額だそうです。

その他、マッサージの部屋が新しくなったり、自販機コーナーが移動したりというマイナーチェンジがある程度。料金体系、営業時間も以前と変わっていません。

リニューアル初日の土曜日という事で、ものすごい人でした。食事処は待ち時間60分と出ていました。


浴室部分はほとんど前と同じなので、ちょっとがっかりですが、食事のメニューが充実したのは嬉しいです。

8.23追記:真秀の湯の露天風呂の小さい方にも寝湯が出来ていましたが、完全に失敗作だと思います。無い方が良いです。
line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line