FC2ブログ

印旛沼と新京葉変電所

昨年11月から印旛沼でもダムカードの配布が始まったそうで、それを貰いに行ったついでに新京葉変電所に行ってきました。

inbadamcard.jpg
北印旛沼と西印旛沼それぞれにカードがあります。配布場所等の情報はこちら。最近国交省のダムカード情報が全然更新されないので、新カードの情報が入りにくくなって困ります。

印旛沼で2枚目のカードを貰ったのが15時頃。新京葉変電所に行くには日が暮れそうだし雨も心配だし、行くかどうか悩んだのですが、行かずに後悔するより行ってダメだった方が諦めがつくという事で行く事にしました。途中渋滞等もあったりして、現地到着は16時過ぎになりました。写真が暗いのはそのせいです。急ぎ足で変電所の周りを探索します。

変電所北側から。時計回りに繋がっている送電線をピックアップしていきます。
P2220010.jpg
変電所北側には500kVの送電線が3本来ています(地中埋設の新豊洲線を除く)。まずは新京葉線128号鉄塔。新古河変電所からやって来ます。

P2220011.jpg
印旛線101号鉄塔。印旛線は新佐原変電所からやって来ます。

P2220030.jpg
房総線1号鉄塔。房総線はその名の通り房総変電所に至ります。

変電所の南北の中間部分は275kVの送電線が出入りしています。東側に1本、西側に3本の275kV送電線が接続しています。

P2220034.jpg
東側に繋がっている275kV北千葉線の1号鉄塔。北千葉線も先ほどの房総線と同じく房総変電所に至ります。

変電所南側には66kVの送電線群が出入りしています。
P2220059.jpg
細かい鉄塔はざっくり省略して1本の紅白鉄塔に集約された(上から)木下線、印西線、千葉新線。鉄塔名は木下線3号。右隣に立っているのは高柳沼南線44号鉄塔。

P2220067.jpg
二和線1号鉄塔(一番手前)。二和線はこの後出てくる江東線に並架されて行きます。

変電所の南西隅の辺りは何本もの送電線が交差していて、追っていくのも一苦労する場所です。先ほどの高柳沼南線が他の送電線の下をくぐるため、背の低い2回線鉄塔が2基に一旦別れます。
P2220082.jpg
高柳沼南線乙-43号鉄塔
P2220083.jpg
高柳沼南線甲-43号鉄塔

P2220088.jpg
上を見上げるともう何が何だか。因みに背の高い紅白鉄塔は江東線2号鉄塔です。

更に進むとまた275kVの鉄塔が出て来ます。
P2220078.jpg
下総線53号鉄塔。下総線は下総変電所に至ります(途中地中埋設になるようです)。

P2220093.jpg
江東線1号鉄塔。江東線はこの次の鉄塔からしばらく二和線を併架します。

P2220101.jpg
左から、東京東線、江東線、高柳沼南線の鉄塔です。東京東線は新野田変電所からやって来ます。

新京葉
(背景写真は電子国土から)
各送電線の接続の仕方はこんな感じです。南西側の「超立体交差」が良くわかると思います(笑)。

福島の方の雪が解けたらまた遠征しようかと思っています。
スポンサーサイト
line

蒼き鋼のアルペジオを観る

1/31から始まった蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- DCを観て来ました。

一応、原作もアニメも見てはいるのですが、今回の劇場版はアニメ版の方の路線だったので、どちらかと言うと原作の方が好きな私は行こうかと言う気もちょっと微妙でした。上映している映画館も土浦で少々遠いし…。正規料金を払って観るつもりはなかったので、レイトショーで観て来ました。

以下はネタバレを含みますので、追記の方で。

more...

line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line