FC2ブログ

よし、梅酒を作ろう

先日スーパーで買い物をしていてふと目にとまったのが梅の実。

それを見ていたらなんだか梅酒が作りたくなってしまいました。
その時は買わずに帰ってきましたが、改めて梅酒づくりに必要な材料・器具一式を買いに出かけました。

梅酒の作り方は、こことかここを参考にさせて頂きました。

材料ですが、まずは梅の実です。
P5300001.jpg
筑波山には梅園がありますし、梅の実も地元産?と思いきや思いっきり福岡県産じゃないですか。この袋で1kgの量が入っています。¥1,180なり。

P5300003.jpg
ホワイトリカー。無色透明の蒸留酒です。匂いとかもほとんどなし。容量は1.8Lですが、1kgの梅にはこれ全部を使うとちょうど良いらしいです。¥1,415なり。

P5300005.jpg
氷砂糖。上記の梅の量ですと、だいたい500g~1kg程度が適量だそうです。今回は少し甘さを抑え気味に500gを使う事にしました。¥348なり。

そして梅酒を漬けると言えば
P5300004.jpg
定番のこれ。4Lものなんで、1kgの梅を漬けるにはちょうど良い大きさです。¥615なり。

しめて¥3,558。

さて、まずは貯蔵瓶を洗剤で良く洗います。上の作り方のリンク先には「熱湯で消毒します」と書いてあるのですが、私が買ってきた瓶の説明書を見ると「耐熱ガラスではないので熱湯を入れない事」という記載が。割れたら嫌なので洗剤で良く洗って乾かすだけにしました。

P5300007.jpg
梅を良く水洗いします。水洗いしたら良く拭いてヘタの部分を1個1個取り除きます。

P5300010.jpg
梅の実を1層敷き詰めたら氷砂糖を入れ、その上にまた梅の実を入れの繰り返しで入れて行きます。

P5300013.jpg
最後にホワイトリカーをドバっと入れて蓋をして終わり。

暗くて温度が一定の場所で保存との事ですが、まあ暗い場所と言うのは色々あるのですが、温度が一定の場所と言うのがなかなか思い浮かびません。どこも夏はすごく暑くなりそうで。色々考えては見ましたが、結局はキッチンシンクの下の収納へ。

熟成するには1年くらいかかるそうですが、それまで我慢できるかな?
スポンサーサイト
line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line