FC2ブログ

トキサカシマ

以前「CDが出ない」というのを書いたのですが、そこで山口美央子のことを書きました

昨年末にこれらのCD化されていなかったアルバムが一挙にCD化されたのですが、今年それを知ってから「LP持ってるのに…」状態で非常にモヤモヤした日々を過ごしておりました。

ところが、以前のアルバムのCD化だけでなく、なんとニューアルバム「トキサカシマ」が発売された(Logic Storeの先行発売)と聞いて、以前のCD3枚と一緒に「大人買い」をしてしまいました。

20181129miokoyamaguchijkt.jpg
アルバムコンセプトは「月姫の続編」ということで、メルヘン路線の曲風となっています。因みに「サカシマ」とは逆さまという意味で、それに「時」が頭について「過去に戻る」という意味なんだそうです。

「恋はからげし夏の宵 / Ton-Ten-Syan」

「仇な夜空にトンテンシャン トンテンシャンと鐘が鳴る」というフレーズは口癖になってしまいました。過去の「祭」「さても天晴 夢桜」にこの曲をプラスして「和風三部作」の出来上がり。曲のコンセプトは「八百屋お七」の物語(恋する人に会いたいために放火して火あぶりにされる少女の話)だそうです。次に入っている曲「異国蝶々」は蝶々夫人がモチーフになっているし、恋焦がれて情熱的に行動する女性が出てきます。

tokisakasima.jpg
月姫の頃とイメージがそれほど変わっておられない。

大人買いしたので、「夢飛行」「NIRVANA」「月姫」のLPジャケットサイズポスターがオマケで付いてきました。それと納品書が入れられていたクリアファイルとステッカーが何気に嬉しい。
ilovelogics.jpg
このI ♥Logicのステッカーは松武秀樹さんのMoog IIIに張ってある奴と同じですね。


スポンサーサイト



line

ふたご座流星群


日帰り温泉に行った帰り、車を運転しながらいくつかふたご座流星群の流星を目撃しました。これはかなり飛んでいると思い、家に帰ってから速攻で家の近所の星見ポイントに車を走らせました。

背もたれが倒せる椅子を水平近くまで倒してしばらく眺めていました。一応カメラは持って行っていましたが、撮影するつもりは最初なかったのですが、かなり活発に飛んでる様子を目にして、急遽撮影をすることにしました。

Geminids181215_0054-0101.jpg
合計6分間の露出になりますが、3つの流星が写りました。


line

彗星二つ

先週に引き続き週末は伊豆のA高原に行ってきました。

今回は46Pの他に、C/2018V1 マックホルツ-藤川-岩本彗星も撮影対象でした。

まずは日没直後から撮影態勢に入ったC/2018V1。

C2018V1_181208_1745.jpg
一番星であったアルタイルを基準星として導入しましたが、最初はどこに写っているのか全く分かりませんでした。この日はシーイングが非常に悪く、しかも高度が低いので恒星像がぼてぼてです。予想に反してぜんぜん明るくなりませんでしたね。

C/2018V1の撮影が終わった後は夕食です。今回も定番のサブバッテリー+炊飯器で米を炊いてレトルトカレーをかけて食べます。炊飯器はタイマーセットをしておくと撮影中に勝手に炊いてくれるので時間を有効に使用できます。

そして先週のリベンジ、46Pです。
46P_181208_2121_sRGB.jpg
sRGB

46P_181208_2121_AdobeRGB.jpg
Adobe RGB

今回もsRGB, Adobe RGBの二通りを掲載してみました(例によってAdobe RGBのサムネイルの色は正しくありませんサムネイルはsRGBのものを使えば良いというのに気づきました)。
46Pは今は天の赤道に近いので人工衛星が写りまくります。3時間くらい継続して撮影していましたが、人工衛星が写っていないフレームは皆無でした。

双眼鏡で見ると淡く大きく広がった姿で見えます。A高原では裸眼でも見えました。
line

46P (11/30)


46Pウィルタネン彗星の撮影に伊豆のA高原に行ってきました。

5等台で双眼鏡やファインダーでも確認可能でした。

そんな状況だったので慢心しました…

これだけ明るいのなら彗星核追尾をしてやろうと思ったのですが、核自体の明るさはそれ程でもなく、追尾に失敗した写真を量産してしまいました。たまたま拡大してチェックした写真がガイドエラーが無かったので、その後のチェックを疎かにしてしまいました。

46P181130sRGB.jpg
(sRGB)

46P181130AdobeRGB.jpg
(AdobeRGB)
彗星の移動に伴って棒状に写る恒星がブレブレです。北東方向(写真上が北)にうっすらとテイルが見えますがはっきりしません。双眼鏡ではコマが大きく広がっているのが確認できます。私はRAW現像以降の画像処理をすべてAdobeRGBでやるようにしているのですが、こういうところに載せる写真はsRGBに変換してからアップロードしています。今回sRGBに変換したところ、彗星の青緑色がかなりがっかりな色合いになってしまった為、AdobeRGBのままの画像も載せてみました。残念ながらAdobeRGBを表示できるモニターで見ないと同じ色になってしまいますが・・・。ただし、サムネイルの写真のAdobeRGBの方はカラープロファイルが削除されてしまって色がおかしいです。クリックして出る大きい写真の方の色が正しい色です。

IMG_20181201_104915.jpg
帰りには久々に天山温泉に寄りました。

PC020004.jpg
ここで売っているバスタオルは大き過ぎず小さ過ぎずで、旅行に持って行くのに大変便利なのですが、長年使っていてそろそろくたびれてきたようなので新しいのを購入してきました。
line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line