FC2ブログ

安楽温泉

秋田県由利本荘市の安楽温泉に泊まってきました。

正直言って温泉にはあまり期待していなかったのですが、なかなかに素晴らしい温泉でした。

P1010011.jpg
こちらは内湯の方

P1010009.jpg
露天風呂の方

泉質は「ナトリウム-塩化物強温泉」とのことで、それだけだと「あー、良くあるしょっぱい温泉ね」と思ってしまうのですが、この泉質、以前に行った松之山温泉のお湯に近いものがあります。それは「石油臭」(といってもそんなに嫌なものではありません)。大昔に地中に取り込まれた海水が周囲の鉱物などと化学反応を起こして成分組成などが変わり、しかも新潟・秋田という石油が採れる地域独特の変性を受けた結果なのでしょう。
宿は改築したばかりでお風呂も部屋も綺麗でした。

P1010001.jpg
今、ダムカードを配布しているダムの一部では「天皇陛下御在位三十年記念カード」という特別カードを配布しています。月山ダムのダムカードはすでに持っていましたが、秋田に行く途中に通過したので特別カード目当てで寄りました。このダムはそれ以外にも見学記念カードという春夏秋冬の4種類とライトアップのカードがあります。すでに持っていた「秋」に加えて今回「冬」を貰いました。
スポンサーサイト
line

再び旭16号


熱海の沈船にまた行ってきました。

何を思ったかPADIのレック・ダイバー・スペシャルティのトレーニング・ダイブです。
前回の熱海もその一環)

Cカードを取ったばかりの頃は、マスター・スクーバ・ダイバー(MSD)を目指して、色々とスペシャルティを取っていましたが、MSDを取得してしまうとそれ以降は全くスペシャルティは受けていませんでした。最近になって、一昨年取得したディープ・ダイバー・スペシャルティや今回のレック・ダイバー・スペシャルティなど、ちょっと自分でも意外な行動を起こしています(とは言えこれ以降取得する予定は今のところありませんが)。

これまでに取得したスペシャリティの数々…
・ドライスーツ
・ボート
・機材
・水中写真
・水中スクーター
・ディープ
・レック
なんだ、意外と大したことないな。サイドマウントはちょっと興味があるかな・・・

今回は、レック・ダイバー・スペシャルティのトレーニング・ダイブIIIとIVを受講です。IとIIではペネトレーション(内部進入)をしないトレーニングでしたが、今回は沈船の内部へと入っていくことになります。

P3100113.jpg
1本目は、沈船の前半分をぐるっと一周した後にちょっとペネトレーション・ラインの練習をして、上の写真の左下の方に開口している部分から入ってそのまま向こう側に抜けました。

P3100097.jpg
ここから内部に進入です。昔は梯子とかがかかっていたのですが、今は外れてしまっているようです。

P3100112.jpg
侵入した後はここから出てきました。船の側面のほとんどの箇所はこのように外板が外れてしまっており、内部構造がむき出しになっています。ただ、元々は砂利運搬船で、船内を奥まで探検できて面白い所は少ないです。

P3100111.jpg
右舷側を船尾方向に見たもの。

P3100093.jpg
左舷側を船首方向に見たもの。このように船首部分を除いてすべて側壁がありません。

P3100086.jpg
沈没時に船体は折れて2つに分かれていますが、その前側の切断面。

course.jpg
2ダイブめのペネトレーションは先程とは逆方向に進入します。

P3100102.jpg
ペネトレーション・ラインを張りながら奥に進んでいきます。1本目に入り込んだ穴が左の方に見えています。

P3100103.jpg
ちょうどウィンドラスの後方付近の下のデッキを進んでいます。

P3100104.jpg
向きを変えて船首方向に向かいます。

P3100105.jpg
ストロボを発光させるとこんな風にハレーションを起こしてしまいます。水中ライトで照らして撮影した方がきれいに写りますね。

P3100108.jpg
戻ってきました。

P3100110.jpg
小魚たちの良い隠れ家になっています。

P3100124.jpg
2ダイブが終わった後に昼食を食べに行こうとしたところ、熱海在住の某有名ソムリエの方が釣果自慢をされておりましたので、見せて頂きました。なかなか凄いですね。

今回は、池袋のジェノバ工房さんで作ったドライスーツを始めて着て潜りました。浸水しないドライスーツはやっぱりうれしい(当たり前ですが)。
line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line