FC2ブログ

温泉ハシゴ ~沢渡温泉~

沢渡温泉は四万温泉から車でおよそ30分。「日本の秘湯を守る会」のまるほん旅館のお風呂に入ります。
まるほん

まるほん旅館の大浴場は変わった作りをしています。写真
木造の廊下を歩いていくと下に降りていく階段があり、その階段は浴室内を通って降りていく形になっています。階段の両側に湯船が大小一つずつあり、階段を降りきったところの左右が簡単な脱衣場になっています。
お湯は四万温泉と似ていて、無色透明の熱めの湯です。石臼を利用して作った注ぎ口からお湯が流れ出ています。

隣にはまるほん旅館が経営する共同浴場があります(300円)。
沢渡温泉共同浴場


温泉街の案内板を見ていたら、付近に「アウトドアパーク」というオートキャンプ場があるのを知りました。日も傾きかけていたので、そろそろ夜明かしの手段を考えなければと思っていたので、行ってみる事にしました。
キャンプサイトは下の写真の様な感じです。テントサイトには水と電源が来ているようです。受付には誰もおらず、隣の有笠山荘のフロントまでと書いてあります。この日は連休の最後の日なので、次の日は平日です。キャンプをしている人は誰も居ませんでした。次は伊香保温泉に行こうと決めていたのですが、ココで一泊して次の日に向かうか、ここまま伊香保に向かってそこで泊まるか思案した結果、このキャンプ場には泊まらず、伊香保温泉に向かって走ることにしました。帰宅後に調べると、水道・コンセント付きのサイトは一泊4500円とのこと。水道・コンセント無しでも4000円ではツーリングテント1つの貧乏キャンパーには高すぎます。へたって来たバッテリーの充電をしたかったのですが。

アウトドアパーク
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line