FC2ブログ

桜と彗星

・・・と言っても桜と彗星を同時に納めたわけではありません。同じ週の出来事を一つの記事に纏めただけです。

先日、私が住んでいるところでも桜が満開になったので、フラッと見に行ってきました。
行先は北条の大池公園です。行ってきたのは水曜日(6日)ですが、この日は天気が良く、また、翌日から天気が崩れる予報になっていたので、雨が降る前に見ておきたかったためです。

_DSC7922.jpg
晴れと言っても春特有のもやった感じの晴れです。桜はほぼ満開状態でした。

_DSC7953.jpg
一連の写真は大池の北側の新池というちょっと小さな池の方です。

_DSC7974.jpg
大池公園には大池、小池、新池と三つの池が並んでありますが、いずれも池の周囲には桜が植えられていて、この時期の休みの日には家族連れの人達でごったがえします。

さて、もう一つの彗星の方ですが、金曜の夜から福島県のK地点に、地球に接近して明るくなった252Pリニア彗星の撮影に行ってきました。
252P_1604090200.jpg
なぜ金曜日かというと、この日を過ぎると球状星団M14と同じフレームに彗星を納めるのが難しくなってしまうからです。この日の状況でもかなり無理をして同じフレームに入れています。400mmという焦点距離ですと、この日でもフルサイズのカメラでないと収まり切らなかったです。

この構図とは別に、日の丸構図で彗星をど真ん中にして、オートガイダーで彗星核追尾をしたものもあるのですが、途中で薄雲に覆われてしまい、満足なものがありません。しかも、この彗星の核は非常に小さくて、自動追尾するのが非常に難しかったです。彗星核を追尾している筈だったのに、ちょっと目を離したすきにいつの間にか全く別のとても明るい恒星を追尾していました(笑)。

252Pリニア彗星は、発見時P/2000 G1という仮符号が付いていました。2011年にP/2011 L5として検出された彗星がP/2000 G1と同じ彗星と確認されて、晴れて正式な短周期彗星の符号252Pとなりました(短周期彗星とは公転周期200年以下の彗星)。252Pの公転周期は5.3年だそうですので、2000年の直後の回帰は検出されなかったんですね。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line