FC2ブログ

パンスターズ彗星

C/2013 X1パンスターズ彗星を撮影しに行ってきました。

ここのところパンスターズ彗星はみずがめ座のあたりを動いておりまして、5日にはNGC7293らせん状星雲の近傍を通過しました。
みずがめ座はあまり明るい星が無くて形をたどるのが難しい星座です。みずがめ座の南にあるみなみのうお座にはホーマルハウトという1等星があって、みずがめ座はこれを共有する形になっています(学術上はみなみのうお座に所属しています)。

さて、みずがめ座はいて座などと同様にあまり南中高度が高くありません。できれば南方向に光害などが無い場所で撮影したいのですが、自宅付近では「日本最大の光害源」である東京の方向になってしまいます。福島辺りまで逃げても完全にはのがれられない程です。伊豆半島辺りは南方向に大きな都市が無いので絶好のポイントなのですが、いかんせん自宅からは遠くて、確実に晴れが期待できるような状況でもない限りそうそう行けるものでもありません。先週末はあまり天気がよろしくなかったので出掛けなかったのですが、日曜の夜に晴れ間が出そうだという事で、天城よりは自宅に近く南側の空が暗い房総半島方面に出撃しました。

今の時期は夜の明けるのが早く2時半過ぎには薄明が訪れます。そのため彗星が昇って撮影ができるようになってから薄明の開始までは2時間くらいしかありません。しかも月曜には仕事もありますから、薄明開始と同時に撤収開始して帰路に着きました。時を同じくしてあたり一面濃い霧に包まれました。

_DSC8099.jpg
割と空の透明度は良かったようで天の川もハッキリ見えていました。今話題の火星も明るいです。

20160605_2.jpg
西側の空の様子。三浦半島の方はかなり明るいです。

C2013X1_20160606.jpg
らせん状星雲とのツーショットです。最接近の5日を過ぎて少し離れてしまいました。APS-Cサイズのイメージセンサーではちょっと厳しい。写真左下方向にダストの尾が伸びています(写真左方向が北です)。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line