FC2ブログ

蛍偵察

今年もホタルの時期がやって来ました。

ホタルの発生状況を見にいつものホタルの里に行ってきました。

20160611sRGB.jpg
まだそれほど多い感じはしません。10日くらいしたらまた見に行きたいと思います(→行ってきました)。

あまりホタルが飛んでいないので、代わりにカエルの鳴き声を収録してきました。
前に近所で収録した際はニホンアマガエルばかりでしたが、ここでは他の種類の鳴き声も聞こえてきます。面白いのは、山側と田んぼ側でカエルの棲み分けがあるようです。

まず、山側にマイクを向けて収録した音です。上の蛍の写真と同じ向きです。
再生
あまり詳しくは無いのですが、多分シュレーゲルアオガエルの鳴き声ではないかと思うのですが。
峠道に走り屋が走っていまして、その爆音が少々鬱陶しいです。

次は田んぼ側にマイクを向けて収録した音です。
_DSC8150.jpg
再生
聞きなれたニホンアマガエルの鳴き声とトノサマガエルトウキョウダルマガエルの鳴き声がほとんどです。

次回は走り屋が走っていない時に収録したいです。



2016.6.20追記
19日の晩に再度行ってきました。
この日は夕方から天気が崩れ出して、雨がぽつぽつ降り出していました。雨が降る前には蛍が良く飛ぶと言われているので、蛍が何十匹も乱舞している姿を想像しながら現地に到着。駐車場で車のライトを消して周囲を見渡してみても全くホタルが飛んでいる気配がありません。暗さに目が慣れてくるとようやくポツリポツリと蛍が止まって光っているのが確認できましたが、前回来た時に比べて大幅に数が少なかったです。もしかして今シーズンのゲンジボタルはもう終わりなのでしょうか…?

走り屋の爆音が入っていないカエルの鳴き声を収録してきたので動画にしてアップしておきました。前回アップした時にトノサマガエルと書きましたが、トウキョウダルマガエルの間違いだったようです。関東地方にはトノサマガエルはほとんど生息していないのだとか。この年になって初めて知りました(驚)。


動画開始直後は数匹しか鳴いていませんが、徐々に鳴き声が大きくなっていきます。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line