FC2ブログ

色々と写るもの(+RAW現像の話)

カメラの世界は銀塩方式からデジタルに移行して久しくなりました。

銀塩の頃の例えばポジフィルムなどを確認する際には、ライトボックスの上に載せてルーペでと言うのが定番でした。それがデジタルになるとパソコンの画面上で拡大も縮小も思いのままに確認することが出来ます。銀塩写真を大延ばしにするのはそれなりに大変でしたが、デジタルの場合には画面上であればどの部分でも自由に拡大できます。最近は画素数も上がって来て、撮った写真を大変細かい所まで拡大してみても耐えられるようになってきています。

そのようにして今まで撮ってきた写真を見てくると、なんだろうこれ? と思うようなものが写っていたりすることがあります。

_DSC5460_e2.jpg
これは石巻のO小学校で撮影したもの。画像中央にぼやけた白く淡い光が写り込んでいます。原因は色々と考えられることは考えられます。レンズの直前を昆虫のようなものが横切ったとか、レンズのゴースト(写真用語の)。しかし、別のカットでも似たようなものが写り込んでいて、そちらは続きのコマに位置を変えながら飛んでいるような感じに写っていたりするので、ゴーストの可能性は低いかな。

_DSC5463_e2.jpg
これも同じ小学校での一コマです。赤く丸で囲った部分の中に“クリオネ”のような形をした光が写り込んでいます。これ一枚だと天井のシミとか汚れなどと言われそうですが、同じ個所を写した前のコマでは
_DSC5462_e2.jpg
そのようなものは写り込んでいないんです。まぁ、トンボのようなものがレンズの前を横切ったと言えなくもないんですが。

5468-1.jpg
こちらは同じ小学校の敷地内に地震後に建てられた慰霊碑を遠くから望遠で撮影したもの(の一部)。赤い丸の中に何やら光っているものがあります。

_DSC5468_e2.jpg
その部分を強拡大したのがこれ。森の中で光っているように思えます。最初は木洩れ日かなと思ったのですが、後ろは急斜面の山でとても木々の後ろから日が差すなどは有り得ないとわかりました。反射率の高いガラスのようなものに光が反射していると思えなくもないですが、森の暗さと光の光量からするとちょっと考えづらいです。

このO小学校ではこんな感じで色々と不思議なものが写りました。

これは前にホタルの撮影で登場した写真です。
DSC8150Lr.jpg
赤く囲った丸の中に何やら光るものがあります。ここは、夜間にホタルを見に来る人たちの為に、歩道上にところどころLEDランタンが設置してあり、この写真にも写っています。でも丸の中の光はそれらとは明らかに性質が違うようです。しかも、いくつか撮影したカットの中でこの場所にこのような光が写っていたのはこれ一枚だけです。

実はこの赤丸で囲った場所って、墓地なんです

Lr.jpg
その部分を強拡大したものです。撮像素子のノイズがちらほら散見されますが、それらとは比べ物にならないほどの大きさです。右側が赤っぽく左側が緑っぽく写っているのは、レンズの倍率色収差という奴です。この写真はRAWで撮影したものをAdobeのLightroomでRAW現像しました。その際、色収差の補正をONにしたのですが、補正しきれていないようですね。でも、色収差が出るという事は、素子のノイズなどではなく、外からレンズに入って来た光だという事の証明にもなります。

PS.jpg
試しにAdobe Photoshop CCでRAW現像してみたものです。同じAdobeのソフトですから、Lightroomとはあまり変わらないですね。同時に保存されているJPEG画像の方はほとんど色収差が見られないので、もしやと思いNikonのView NX2でRAW現像してみました。

NX2.jpg
見事に色収差は消えていますが、全体的な色合いが赤っぽくなり、フィルターでぼかしたような感じになっています。RAW現像のソフトによってここまで違いが出るので、RAW現像は良く考えてやらないと…

ちょっと脱線しました。
この光は“ホタル”ではないかと思う人も居るかも知れませんが、ホタルの光は緑色をしていて、このような光とは異なります。しいて原因をこじつけると、遠くを走る車のヘッドライトの灯りが墓石の表面に反射している、ということでしょうか。

以前、天の川のタイムラプス撮影した時に、その中の1コマにくねくね曲がる光の筋が写り込んだことがありました。それはまさしくホタルだった訳なんですが。

さすがにこんな写真が写ることは今では無いですけどね。残念ながら。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line