FC2ブログ

蒟蒻ゼリーは危険なのか

野田聖子消費者行政担当相がマンナンライフの担当者を呼びつけ、蒟蒻畑の自主回収を要請したそうだ。この件について、「いや、餅のほうが危険だ。1年間に喉に詰まって死ぬ人は餅の方が多い」「餅は生産量が多いからそう見えるだけ」などという議論が続いている。2006年に喉に詰まって死んだ人を調べると、

餅:169件
蒟蒻ゼリー:11件

だそうだ。「餅は生産量が多いから・・・」という指摘には、これらの製品がどれだけ生産されているかを調べる必要がある。

餅:45000t/年
蒟蒻ゼリー:20000t/年

だそうである。意外と差は無いのである。餅は正月くらいしか食べる機会が無いが、蒟蒻ゼリーは年間を通してコンスタントに出ているためだろうか。

さて、これらの食べ物を各々1t食べるとどれだけの人が死ぬ可能性があるかを計算すると、餅の方が大きくなることは明らかである。ダメ押しでこの比率を検定してみよう。「同じ量の餅と蒟蒻ゼリーを食べた時、喉に詰まって死んでしまう比率に差は無い」という帰無仮説が成り立つか検証する。計算にはRを使用した。

p-value = 1.276e-12

すなわち帰無仮説は棄却され、同じ量の餅と蒟蒻ゼリーを食べて、喉に詰まって死ぬ割合には差があるということが言える。

野田大臣は一刻も早く餅の自主回収を生産メーカーに命ずるべきである。
スポンサーサイト



line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line