FC2ブログ

赤外線写真の世界

前の記事で書きましたが、D600に赤外線ブロックフィルターを除去する改造を実施しました。

その後、可視光をブロックして赤外線のみ透過するフィルターを注文していたのですが、それが届きましたのでテスト撮影をしてみました。

_DSC0100.jpg
フィルターはこんなものでして、目で見ても真っ黒で向こう側が透けて見えるという事はありません。

_DSC9229.jpg
これを改造カメラで見てみますと、光(赤外線)が透過しているのが判りますね。カットする赤外線の波長によっていくつも種類があるのですが、私の購入したのは750nm以上の波長の赤外線を透過するものです。

こちらがテスト撮影の写真です。
_DSC9209.jpg

_DSC9220.jpg

_DSC9215.jpg
植物の葉は白く写り、青空は黒く写ります。

撮影時はファインダーを覗いても真っ暗で何も見えませんので、ライブビューで画像を確認しながら適当なところでレリーズボタンを押します。こういう所はミラーレス一眼で電子式ファインダーの方が便利かもしれません。

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line