FC2ブログ

四国一周の旅 Part I


年末年始に車中泊をしながら四国を一周してきました。
今回の大目標は
・室戸岬
・四万十川
・足摺岬
・柏島(ダイビング)
・紫電改展示館
・佐田岬
等です。そのほか小中目標として
・桂浜
・ダム巡り
・道後温泉
・旧松山空港遺構
等々。大目標は必ず押さえるべき目的地です。

出発は12/28の夜。感じとしては浜松あたりまで行ってそこで仮眠をしようと思っていましたが、深夜もあまり眠くならずに運転できたので、もう少し先の尾張一宮まで行って仮眠をしました(東名阪方面が渋滞していたのでこちらを通りました)。

PC290002.jpg
早朝の尾張一宮PA

ちょっと夜中に飛ばしすぎたのか再び眠くなり、大津SAで更に仮眠の続きをして、その後一気に徳島の道の駅宍喰温泉まで行き車中泊することにしました。ここは温泉施設が併設されています。ヌルヌルする付加帯の地域によくある泉質のお湯(持論)。

PC300011.jpg
道の駅宍喰温泉

そして翌朝はまず室戸岬に直行。室戸岬は岬の様子と灯台の撮影を簡単に済ませて次に行こうと思っていましたが、想定外に面白い場所だったのでかなりの時間をここで使いました。

_DSC3384.jpg
ブラタモリのタモリではないですが、こういうの大好きです。

_DSC3391.jpg
これらは「タービダイト」という、海底の乱泥流により堆積した地層です。

室戸岬最南端の地層はこのような堆積岩ですが、それより少し北の方には火成岩である斑レイ岩が露出しています。

_DSC3410.jpg
その境界付近とおぼしき場所の露頭です。

_DSC3436.jpg
ビシャゴ岩という名前の斑レイ岩の岩。

_DSC3442.jpg
ビシャゴ岩を別の方向から。

_DSC3429.jpg
弘法大師・空海が修行をしたという海蝕洞。これも斑レイ岩が出ている方にあります。

海岸の方はこのくらいにして室戸岬灯台に向かいます。灯台は最御崎寺というお寺に更に先にあります。
_DSC3476.jpg
灯台のレンズは焦点距離の長さで1等から6等までのランク付けがあって、1等が最も焦点距離が長いものになります。現在1等のレンズを使っている灯台は、この室戸崎灯台を含めて5か所しかないそうです。

_DSC3475.jpg
レンズのアップ。

_DSC3478.jpg
隣にある建物も歴史を感じさせる作りです。

灯台に行く道の途中で路傍の標石に目が行きました。
_DSC3482.jpg
おぉこの「≈≈」みたいなマークは旧日本海軍のものではないですか。

_DSC3470.jpg
その先(灯台方向)には参の標石が。

_DSC3485.jpg
4,3,2と見つけることができましたが、1がどうしても見つかりませんでした。

_DSC3486.jpg
そして階段の先には塀があって行き止まりの場所。

_DSC3488.jpg
そこにかかっていた札には「室戸埼無線方位信號所」と。これは「電波灯台」というやつで、船のレーダーに灯台の位置を映らせるようにする仕組みの送信所だったようです。かつては日本各所に施設がありましたが、GPSが普及してきたこともあって、ここも含めて現在はすべて廃止されています。

_DSC3480.jpg
暖かい気候からか、紅葉になっている木もちらほら。

_DSC3491.jpg
最御崎寺への奉納の玉垣っていう奴? 金30円というのがずらっと並んでいました。

_DSC3505.jpg
一応桂浜も寄りました。ゆく年くる年の中継?の準備でステージができていました。

つづく
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているさくらといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line