FC2ブログ

夏の放浪記

今年のお盆休みは晴天域を求めて北の方を放浪していました。

街明かりの無い暗い夜空の下で写真を撮りたいというのは基本ではあるのですが、晴れていなければしょうがないわけです。そしてそれは車中泊の旅なので、できるだけ涼しい所で夜を過ごしたい(→標高の高い所に行きたい)。

ということで、最初に向かったのは新潟県の北の方。
ここは以前にもペルセを撮影しに行った所でもあります。

20180811_01.jpg
SWATを使用しての初めての本格撮影です。南天の比較的日周運動の移動が大きな方向ですが、35mmのレンズを使用して、8分間の追尾誤差が0.5pixel×0.2pixelでした。因みに、下の方の街明かりは新潟市のもので、ひどい部分はカットしてあります。

20180811_02.jpg
夏の大三角のあたり。南の低空以外はそこそこ暗いです。

最初にアップした時は21P(ジャコビニ-ツィナー彗星)を撮影したことをすっかり忘れておりました。
20180811_03.jpg
ちょっとピント合わせが甘かった。最近は星マスクを使って星像を流さないようにする処理が流行っていますが、取り敢えずそういうことはしない適当処理です。

あくる日は、山形のG山に移動。
20180812_01.jpg
こういう雲は昼間なら絵になるのですが…

20180812_02.jpg
ちょっとした雲海も出現。

20180812_03.jpg
駐車場に停車していた車のヘッドライトとテールライトが木に当たって不気味な色に…

20180812_04.jpg
北極星を入れて周極運動を。結局この晩は終始雲は晴れず。

その次の日は岩手の山の上に移動。

P8130010.jpg
ここはキャンプ場なのですが、ほとんど忘れられた存在で、自然に帰りつつあります。これは野外ステージらしいのですが、なんとここで熊と遭遇。向かって右側の階段のあたりで壁に手をついて立ち上がっているのを目撃。スマホを含めて一切のカメラを持っていなかったので、早々にその場を離れました。以後は熊撃退スプレーを片時も離さず持ち歩きました。

P8140043.jpg
食事をするために利用した無人の山小屋の壁には熊の爪痕。

20180815.jpg
車を停めて車中泊をした場所。夜は涼しくて寝やすかったです。

予報では一晩中雲に付きまとわれる予定でした。実際、日が暮れても雲が取れず、ガスも沸いてきたので夕食を食べた後はうだうだと雑談モードに入っていると…
20180813_01.jpg
21時頃に雲が取れて素晴らしい空が。

20180813_02.jpg
北天の方の天の川も撮影してみました。

20180814.jpg
北山崎の海岸にも行ってみました。
スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line