FC2ブログ

マックホルツ-藤川-岩本彗星

久々に日本人の名前が付いた彗星が新しく登場しました(第2・3発見ではありますが)。仮符号はC/2018V1。12月上旬に太陽に最接近します。太陽に近づいて撮影しづらくなる前に一回収めておこうと思いまして撮影しに行ってきました。

と言ってもここ数日なかなかスカッと晴れる日が無くて、ようやく日曜の早朝が可能性がありそうでした。ところが日曜の午前中にちょっとした用事があり、遠くまで出かけることができませんでした。なので、私が「八郷No.2」と呼んでいる家から近い観望場所での撮影です。

目的の彗星が昇ってくるのは午前3時過ぎなのですが、あまりギリギリに行ってバタバタしたくなかったので、19時頃には現地入り。月が明るいのですが、あわよくば46Pも撮影出来れば…などと思っていたのですが、その後雲の厚みが増してきて、46Pどころの話ではなくなりました。
_DSC6102.jpg
午前0時過ぎの空の様子。それにしても南方向の土浦・つくば方面が明るい。ISO800, 20秒の露出でこれ。光害は年々ひどくなる一方です。彗星が昇ってくる東の空(写真左側)も石岡市の街明かりにやられています。これではもし46Pが雲に遮られなかったとしてもろくな写りは期待できません。

予報では00時頃には晴れて来る筈だったのですが、結局完璧に晴れた時間はゼロ。雲の合間を縫って何とか撮影した写真が下の写真。
C2018V1_181118_0438-0442.jpg
1分間×4のコンポジット&トリミング。何とか彗星がいるのがわかる程度の写真しか撮影できませんでした。
雲が無くて街明かりも無かったらもうちょっと良く写っただろうなぁ・・・

スポンサーサイト
line
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line