FC2ブログ

九州車中泊の旅(2) ~湯布院温泉~

今回の九州旅行のコースと主な観光場所(○)、宿泊地(■)を記した地図です。
地図

入港後、最初の目的地由布院へ向かいます。湯布院温泉街に向けて坂を下りていくと、ちょうど朝霧に沈む湯布院の街が見えてきました。
朝霧の湯布院
車を運転しながら携帯のカメラで撮影しましたので、良く判らないかもしれません。

最初に由布院駅に立ち寄り、温泉街の地図を入手します。写真のバスは「スカーボロ」という観光バスだそうです。
由布院駅

まず、乙丸温泉館に入ることを決め、歩いて目的地に向かいます。
乙丸温泉館

乙丸温泉館浴槽
料金は「お賽銭」という形で200円を支払います。これと言った特徴の無い内湯で、温度は若干熱め。中はほとんど人がおらず、貸切状態でした。

次は金鱗湖の近くの下ん湯という立ち寄り湯に。
下ん湯
ここは混浴で、写真の扉のすぐ向こうが湯船のある浴室になっていて、脱衣場兼浴室になっています。お金は200円を入り口の料金箱(筒)に入れます。私は乙丸温泉に入ったばかりだったので、かけ湯もせずいきなり湯船に入ろうとしたら、先客の地元のお爺さんに怒られてしまいました。確かに他人は私がすでに風呂上りだということは知らないわけですから無理もありません。ただ、このお爺さんも、浴室内に飼い犬を連れ込んでいたり、湯船の中で髭を剃っていたりと、マナーの悪さはお互い様だと感じました。

この後、金鱗湖の近くの蕎麦屋で食事をし、お土産などを物色し次の黒川温泉に向かいます。
この日は天気が良く、由布岳が良く見えました。
由布岳

みやげ物屋街のお店もこんな感じのレトロ調な店が多いです。
店

スポンサーサイト
line

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湯布院馬鹿

先日のことです。私の友人が教えてくれたんですけど湯布院についてたくさんの資料を...
line

comment

管理者にだけ表示を許可する

line
line

line
プロフィール

夜行虫

Author:夜行虫
夜行虫とは天体撮影等、夜に出歩くのが多いことから名づけました。夜光虫の誤変換ではありません。海に潜ったり温泉浸かったりも趣味です。

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line